当サイトの案内はコチラ

「えがないえほん」ってどんな本?子供が爆笑って本当?

ももふみです。

今、話題になってるみたいですね。えがないえほん・・

このえがないえほんを手に入れたので、レビューしてみようと思います!

ちなみに、この本にはカバーはついてません。

『えがないえほん』評価
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(3.0)
値段
(3.0)
総合評価
(3.5)

まずね、えがないえほんってタイトルがキャッチーですよね(*‘∀‘)
だって、えがないえほんって時点で絵本じゃないからw

まぁ、そこが人を惹き付けるんでしょうね。

また別のタイトルだったら、ここまで話題にならなかったかもしれない・・

「えがないえほん」の内容

どうやら、楽しむためには、ルールがあるのだとか・・。

注意

かかれている
ことばは ぜんぶ
こえに だして
よむこと

うん、確かに・・

これ、黙読だと何が面白いのか分からない(笑)

そして、下品(笑)ただただ、下品の一言。

おならぶーとか、ぶひぶひとか、意味不明な言葉を並べただけ(笑)

小さい子供が好きそうなフレーズのオンパレード。

それにもてって、1人突っ込みが入る、という感じ?

MEMO
対象年齢は4歳から6歳、と記載されています

ももふみ

ひらがなかカタカナで書かれてますね

 

ページを開くと、とてもシンプル。

うーん・・。

私からみたら、そんなに話題になる?という感じ・・。

でもね、自分が読まずに夫に読んでもらいました。

 

 

うん、確かに面白かったw笑った!

夫が読むのが上手なのもあるのかな・・?

普通に読んでたけどね

 

そうか~・・

書かれてる言葉を、声に出して読むこと

注意書きの意味が良く分かりました(笑)

 

我が家の5歳の長女は、何度も読んでます(笑)

絵がないのが新鮮なのかな?

長女も、読んでるときは笑ってないけど、読んであげたら笑います(笑)

対象年齢4歳から6歳と、ありますが・・

うちの4歳の次女は興味なさそう・・(;’∀’)

絵あるのがいい!!

次女

まだ、早かったか・・w

 

この本、絵がないことで、想像力を育てることができそう!

この注意書きを守らないと、面白くありませんw

興味のある方は、どうぞ( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA