当サイトの案内はコチラ

生活発表会はオペレッタの三びきのやぎのがらがらどん!わが子がとても可愛かった

長女が年少さんのとき、生活発表会で三びきのやぎのがらがらどんをしました。

三びきのやぎのがらがらどんは、ノルウェーの物語です。

ももふみ

三びきのやぎのがらがらどんは、絵本もあるんですよ

 

その絵本の内容と、オペレッタの内容が違うんです。

私は、どっちの話のオチも好きです(笑)

 

原作である絵本は、トロルと戦って勝利しますが、オペレッタは仲良しになるのです(笑)

まあ、お遊戯会でやるものですからね(笑)あんまりひどいものはできませんよね(;´・ω・)

三びきのやぎのがらがらどん、お話の内容

名前はみんな「がらがらどん」という、大きさの違う3匹のやぎがいました。

ある日、3匹は草を食べて太ろうとするために、山へ向います。

だが、途中で渡る橋の下には、気味の悪い大きな妖精「トロル」が住んでいて…。北欧の民話をベースにした物語。

大きな危険がせまっているのに、やぎたちは悠然と、むしろ楽しげに橋を渡っていく。

1番目のやぎは「かた こと」、2番目のやぎは「がた ごと」、そして3番目のやぎは「がたん、ごとん」。

やぎが大きくなるにつれて橋を渡る音も徐々に大きくなり、読み手の気持ちも来たるべき「おおきいやぎのがらがらどん」とトロルとの対決に向かって、どんどん盛り上がってゆく。

引用:amazon

この話・・小さいやぎは、トロルに食べられたくないからって、、ちゅうぐらいのやぎがいる、ぼくより大きいよーと言うのですが・・

ももふみ

食べられたくないからって、それはないんじゃ・・

トロルは、それを信じて小さいヤギを逃がしてあげるんですよね。

バカのか優しいのか・・

これ、ふと思ったけど、もしかしたら次のヤギを信用して言っているのかな?

 

中ぐらいのやぎが、橋を渡るときも、大きいやぎがいるよ(だから食べないで)、と、言います。

さて、大きいヤギの番になりました。

トロル

食べてやる~!
俺は、おおきいヤギのがらがらどんだー!

大やぎ

トロルと戦う気満々です。

ももふみ

正直、ヤギ相手にカッコいい!と、思いました
ええ、そうなの?

倒し方がまた、エグい・・シュールです。

絵本にこんな描写ありなの!?と戸惑ってしまうほど・・。トロルは、こっぱみじんです。

 

我が家の子供たちは怖がるかな、と思ったのですが、平気なようで、むしろ楽しかったようです。

 

さて、最後は大きいヤギによってこっぱみじんにされたトロルですが・・

オペレッタは違います。

注意
音源は、「メイト」という会社がやっていましたが、今は廃盤になっているそうで買えません。

会社は、現在もあるのですが・・。

問い合わせてみたら、今のところは再販の予定はないそうです。

 

最後は仲良し♪オペレッタ版の三びきのやぎのがらがらどん

さてさて、ここからはオペレッタの内容を書いていきますね。

がらがらどん全員
むかし むかし なかよしの

さんびきの やぎが すんでいた

なまえは みんな がらがらどん

ちいさいやぎ

めえ めえ めえ  めえ めえ めえ

ぼくは ちいさい がらがらどん

ちいさい やぎの がらがらどん

ちゅうぐらいのやぎ

めええ めええ

ぼくは にばんめ がらがらどん

ちゅうぐらいのやぎの がらがらどん

おおきいがらがらどん

めええええ

おれは おおきいがらがらどん

おおきい やぎの がらがらどん

 

ももふみ

ちいさいやぎの、めえ めえ めえが可愛い~!!がらがらどんをやる子どもたちの中で小さい子が3人やりました

がらがらどん全員

やまへいこう やまへいこう

さあ いこう

やまの うえは すてき

みどりの くさで いっぱい(ヤー)

おいしい くさで いっぱい(ヤー)

さあ やまへ

やまへ いって あそぼう

ももふみ

わが子の発表会では、ちいさいヤギが3人、中くらいのヤギが3人、大きいヤギが2人でやりました!
みんなで踊ったの、覚えてる~!!私は中くらいのヤギだった!

長女

 

トロル

ごうごう たにがわ ふかいかわ

はしの したには おそろしい

まものの トロルが すんでいた

トロルだぞー がっはっは!

こわいぞー がっはっは!

トロルだぞー ぐっふっふ!

みんな ひとのみだ ぐっふっふ!

 

ももふみ

ここで、トロルの登場!!

曲も重くなり、おどろおどろしい雰囲気たっぷりに!子どもを通わせている園では、男の子2人がやりました。

ちいさいやぎ

やまへいこう やまへいこう

さあ いこう

やまの うえは すてき

かたこと かたこと かたこと

かたこと かたこと かたこと

ららら ららら らららー

トロル

だれだ だれだ

はしを かたこと ならすのは!

ちいさいやぎ

めえ めえ めえ  めえ めえ めえ

ぼくは ちいさい がらがらどん

やまへ あそびに いくところ

トロル(セリフ)

よーし!

おまえを たべちゃうぞ!

ももふみ

絵本と同じで、かたことかたことと軽快に橋を渡っています。

 

ちいさいやぎ

おねがい おねがい たべないで

ぼくは こんなに ちいさいもん

すこうし まてば やってくる

にばんめやぎの がらがらどん

ぼくより ずっと おおきいよ

トロル(セリフ)

ううう・・・

そんなら とっとと いっちまえ!

 

絵本で、トロルは小さいがらがらどんを見逃したように、オペレッタでも見逃してあげました。

トロルって本当は優しいんじゃないの・・?(笑)

次に、中くらいのヤギがやってきます。

 

ちゅうぐらいのやぎ

やまへいこう やまへいこう

さあ いこう

やまの うえは すてき

がたこと がたこと がたこと

がたこと がたこと がたこと

ららら ららら らららー

トロル

だれだ だれだ

はしを がたこと ならすのは!

ちゅうぐらいのやぎ

めええ めええ

ぼくは にばんめ がらがらどん

やまへ あそびに いくところ

トロル(セリフ)

よーし!

おまえを たべちゃうぞ!

ももふみ

ちゅくらいのやぎなので、がたごとがたごととなってました!

 

ちゅうぐらいのやぎ

おねがい おねがい たべないで

ぼくは まだまだ ちゅうぐらい

すこうし まてば やってくる

おおきいやぎの がらがらどん

ぼくより ずっと おおきいよ

トロル(セリフ)

ううう・・・

そんなら とっとと いっちまえ!

 

おおきいやぎ

やまへいこう やまへいこう

さあ いこう

やまの うえは すてき

がたんごとん がたんごとん

がたん ごとん

がたんごとん がたんごとん

がたん ごとん

ららら ららら らららー

トロル

だれだ だれだ

はしを がたんことん ならすのは!

おおきいやぎ

めええええ

おれは おおきい がらがらどん

やまへ あそびに いくところ

トロル(セリフ)

よーし!

おまえを たべちゃうぞ!

 

おおきいやぎ

めええええ! めええええ!

まけないぞ くるなら こい!

おれは おおきい がらがらどん

このつのを みろ りっぱなやりだ

まえあしを みろ かたいいしだ

ちゅうぐらいのやぎとちいさいやぎ

たたかえ たたかえ がらがらどん

おおきいやぎの がらがらどん

まけるな まけるな がらがらどん

トロルを かわに つきおとせー

トロル(セリフ)

あー やられた!

 

おおきいやぎ(セリフ)

よーし やった!

ちいさいやぎ(セリフ)

かったぞ!

ちゅうぐらいのやぎ(セリフ)

やった わーい!

トロル(セリフ)
まいった! まいった!

がらがらどん全員

まけた トロルは  あやまって

さんびきのやぎと なかよしに

いじわる トロル やめました

そして それから なかよしの

さんびきのやぎは やまへいき

あそんで たべて しあわせに

間奏

そして それから なかよしの

さんびきのやぎは やまへいき

あそんで たべて しあわせに

 

スポンサーリンク

まとめ

最後は、みんながお辞儀します。

ももふみ

躍りとか、本当に可愛い!!

原作とは違い、三ひきのやぎのがらがらどんと、トロルは仲良しになるという設定なので、とてもいいなあと思いました。

三ひきのやぎのがらがらどんの内容
  1. 三びきのやぎのがらがらどんには、オペレッタがある
  2. ちいさいやぎの橋を渡るときは、かたことかたこと
  3. ちゅうくらいのやぎの橋を渡るときは、がたごとがたごと
  4. おおきいのやぎの橋を渡るときは、がたんごとんがたんごとん
  5. トロルとおおきいやぎは戦う
  6. おおきいやぎが勝つ!
  7. トロルはあやまって、仲良くなる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA