X'masプレゼントは、Amazonがおすすめ

【もう ぬげない】男の子がいるママには読んで欲しい絵本!

ある日、ぷらっと本屋さんに入ったときに見つけた絵本。

もう ぬげない・・。

少しパラパラっと立ち読みして、思わずクスっとくる面白さと、男の子育児あるあるに共感してしまい、思わず衝動買いしてしまった絵本です。

ももふみ

私の中で、共感の嵐が吹雪いています!!

これは、男の子のいるママには、ぜひオススメしたいです!!

この絵本の面白さをお伝えしていきます♪

 

もう ぬげないの作者は、ヨシタケシンスケさんです。

ヨシタケシンスケ著書

  • りんごかもしれない
  • ふまんがあります
  • りゆうがあります
  • なつみはなんにでもなれる

などがあります。

ももふみ

ヨシタケシンスケさんの絵本は面白いです

絵本のあらすじ

頭が引っかかって、服がぬげない

もう どのくらい たったのかしら

おかあさんに、おふろに入ろうと言われて、自分で脱ぐって言ったのに、お母さんが無理やり脱がせようとしたからひっかかった。

 

このお母さんの気持ちが分かる!!

そうなんだよねー。むりやり脱がせてしまったら、あとでグズグズし始めてメンドクサイことになるんだよねー。

元に戻すと、それもまたイヤイヤされそうだもんね・・(笑)

だから、イヤイヤされた時点で、途中でやめた。

わかるわかる。

 

男の子は、引っかかった状態で、半分投げやりモードへ

服が脱げなくなったまま、大人になったらどうしよう・・と考え始めます。

のどが乾いたら・・猫がイタズラしてきたら・・と。

 

しまいには、自分と同じように服が脱げなくなったお友達もいるかもしれない!と。

 

うん、だいじょうぶ!ぼくは ずっと このままで いよう!

どどーん!!と、崖の上にたって、雄たけびをあげているイメージに・・(笑)

 

男の子の葛藤

頑張っても、ぬげない。

お腹がさむくなってきたし、降参してお母さんに脱がせてもらおうかなと考えるけど、それは悔しい!

 

あ!もしかしたら さきに ズボンを ぬいじゃえば いいんじゃない?

 

ももふみ

男の子の作戦は失敗に・・・・

 

結局、お母さんに助けてもらうことに

上着もズボンも半脱ぎの状態で横になっていると、しびれをきらしたお母さんが、ちゃっちゃっとやっちゃいました。

この姿が本当に可愛い!!

うちの末っ子を思い出します(笑)

 

男の子がいるなら、大きく頷いてしまう

この絵本を読んでいると、男の子とお母さん、両方の気持ちが分かるんですよね。

 

男の子を応援する気持ち・・負けないで!早く早く!お母さんに見つかる前に、脱がないと!!

という気持ちと・・

 

自分でやりたいって言ってるし、やらせるか、という気持ちと、あ~こっちが手を出すと、かんしゃく起こしてギャアギャアうるさいだろうからたらせるか・・という(笑)

 

それで、ちょっと落ち着いたころ(上着とズボンが半脱ぎの状態)に様子を見たら案の定、まだ脱いでなかったという・・(笑)

 

自我が芽生えた子どもあるあるかな。

男の子に限らず女の子にも言えるんだけど、イラストが男の子なので、わが家の末っ子と重なるんです。

ちょうど、2歳後半のイヤイヤ期だし・・

 

スポンサーリンク

「もう ぬげない」は、男の子がいるママには、ぜひとも読んで欲しい!

クスっと笑える絵本。

お話のテンポも良く、イラストも可愛い!!

 

わが家の子どもたちにも好評でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA