クリスマスプレゼントは、お早めに!

ジョントマットの種類が豊富!お部屋や目的に合わせて自由に操れる魔法のマット♪

子供が生まれて、ジョイントマットという商品があるということを知りました。

この、ジョイントマット・・。

調べてみたら、沢山種類があるのですよね。目移りするくらいです。

お部屋や目的に合わせて自由自在に操れる魔法のマット・・。

もう、やりたい放題できますね!

我が家では、6年使用しました!

そんなジョイントマットの種類やサイズをご紹介します。

ジョイントマットは、沢山の色やサイズがある

素材

EVA樹脂

EVA素材とは、エチレン酢酸ビニルコポリマーのことです。

エチレン酢酸・・・?なんのこっちゃと思いますよねw

エチレンと酢酸ビニルを合体させた樹脂、ということですね。

靴底やサンダルにも使われています。

EVA樹脂のメリット

・赤ちゃんにも安心して使える素材

・弾力があるため、赤ちゃんが転んだときの衝撃を緩和できる

・環境に優しい

・軽い

・撥水効果があるので、飲み物をこぼしたときも綺麗にふける

・ちぎれにくく、丈夫

EVA樹脂のデメリット

・湿度が上がると、サイズをピッタリ合わせてもサイズが合わなくなる

・隙間にゴミがたまりやすく、裏側にゴミがくっつく

・最初は匂いがきつい

・重いものを置くと跡がつく

 

コルク

コルク素材は馴染みが多く、知ってる人は多いと思います。

ワインの栓やコルクボードなどがありますね。

ワインの栓がコルクである理由は、柔軟性、弾力性に富み、気体や液体を通さず、腐敗に対する抵抗力も強いという性質が、ワインの栓に最適だからです。

ワインの栓は、なぜコルクなのですか?|サントリー公式サイト

コルク素材のメリット

・弾力があるため、赤ちゃんが転んだときの衝撃を緩和できる

・撥水効果があるので、飲み物をこぼしたときも綺麗にふける

・ダニの発生を防ぐことができる

・軽い

コルク素材のデメリット

・見た目が段ボールみたいで安っぽく見える

・コルク屑が出る

・隙間にゴミがたまりやすい

・床暖房に使えない

・最初は匂いがきつい

・重いものを置くと跡がつく

 

サイズ

30cm、60cm、45㎝のものがあります。

EBA樹脂

ももふみ

個人的に、大きいサイズのほうが使いやすかったです

 

コルク

 

ももふみ

初めて買ったジョイントマットは、ピンク!可愛い

 

ジョイントマットの種類やサイズ、まとめ

ジョイントマットは、沢山の種類があるので、悩みますよね・・。

私はEBA樹脂のモノを6年間使い、カラーも色々変えました(笑)

関連記事➤ジョイントマットを6年使った私が教える口コミと、メリット・デメリット

 

ピンクと色や、カラーミックス、定番のブラウンと白・・

サイズは、60㎝の大きいものが使いやすかったです。

あなたの、お気に入りのジョイントマットが見つかりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA