当サイトの案内はコチラ

【アダプト】新生児から使えるエルゴの抱っこひもが凄い!口コミとまとめ

エルゴといえば、肩や腰への負担が少ない抱っこ紐として有名ですね。

我が家には3人の子供がいます。エルゴ歴4年です!

オリジナルの抱っこひもには、大変お世話になりました。

そんなエルゴからママの願いを叶えたような凄い抱っこひもがでました!!

新生児から使える、インサート不要のエルゴの抱っこひも、アダプトです!!

・腰や肩が痛くなりにくい抱っこ紐が欲しい

・新生児から使いたい

・装着は、簡単なモノがいい

ももふみ

沢山の魅力が詰まったアダプトの魅力を書いていきます!
Check Point

・腰や肩が痛くなりにくい、最強の抱っこ紐

・新生児から使える

・対面抱き・おんぶ・腰抱きができる

・装着が簡単

・日よけ・風よけのフードがついている

ADAPT(アダプト)の詳細をみる

ADAPTのココが凄い!

【adapt】は「適合させる、適応する」という意味です。

引用:エルゴベビー ADAPT(アダプト) オンラインショップ

ももふみ

なるほど・・赤ちゃんの成長に合わせて形を変えていくという意味ではピッタリの商品名ですね!

インサートは不要!新生児でも単体で使える

私が、はじめてエルゴの抱っこひもを買ったのは、2012年・・。6年前になります。

「エルゴの抱っこ紐を、約4年使って分かったメリット・デメリット」という記事を書きましたが、エルゴの抱っこひもは、ウワサ通り疲れにくい抱っこ紐です。

1つだけ難点を言うと、新生児は別売りのインサートが必要となりました。

ちなみに、インサートとは

エルゴオリジナルは、首座り前の赤ちゃんを単体では抱っこできません。別売りのインサートが必要です。

インサートは、首すわり前の不安定な赤ちゃんの身体を包み、自然な姿勢を保った状態で支えるための商品となります。

この、インサートがアダプトには必要ないのです!!

使える期間

0ヶ月から~48ヶ月(3.2kg~20kg)

4歳までとなっています。

ちなみに我が家の子供たちは、3人とも2歳までには卒業しました!

アダプトは、単体で新生児から使えるので最強なんじゃないかと思います( *´艸`)

赤ちゃんを座らせる股の部分の幅を調整します。

アダプトで、何ができる?

・対面抱き

・おんぶ

・腰抱き

ももふみ

前向き抱っこは、できません

※前向き抱っことは・・

私は、ビョルンで前向き抱っこをしていたのですが、赤ちゃんはご機嫌でした。

これができないのは、ちょっと残念ですね・・。

類似品に注意!

エルゴは人気なので、類似品も多いです。

たとえば並行輸入品などがそれにあたり、安すぎるというのが特徴です。

全ての並行輸入品がそうとは限らないのですが、中にはバックル(赤ちゃんを支える部分)が弱いものがあり、赤ちゃんが落下しそうになったという報告もあがってます。

正規品には保証もついていますし、購入するのであれば正規品のほうが安心です。

アダプトの口コミ

オリジナルと比較して、股幅が細かく調整出来たり首のサポートやベビーウエストベルトもあり機能的になったと思います。
装着手順は、最初に調節すればオリジナルとほぼ変わりないため使いやすいです。
色はグレーにしました。グレージュっぽい色味で、洋服を選ばず合いそうです。汚れも目立ちにくいと感じました。
持ち運びの際にボリュームがあるため嵩張ります。収納ポーチをつけてくださったので助かります。
肩腰に負担が少ないため、これからたくさん活躍してくれそうです。

肩も腰も痛くなく楽チンで、
しかもベルト調節が簡単にできちゃうところが気に入ってます。
他のブランドだと、どうしても簡単にはベルト調節ができず、それが普通だと思い諦めてました…
エルゴのは強くひっぱらなくてもすっと調節できて、
ゆるんだりしないのが感動。笑
赤ちゃんを乗せる部分も丸みがあって体に負担がなさそう。
値段相応のものでした、愛用します!

出典:楽天|BrilliantBabyブリリアントベビー

アダプトの正規品を見る

アダプトのメリット・デメリット

メリット

・疲れにくい

最終的にいきつくところは、ココですね(笑)

エルゴは本当に楽です!

でも、楽だからと言って長時間の抱っこは、ほどほどに・・・

・新生児でも、単体で抱っこができる

・装着が簡単

・日よけ・風よけのフードがついている

デメリット

どんなモノにもデメリットはありますよね・・。

・前向き抱っこができない

・ポケット・ファスナーがない

エルゴオリジナルにはあるのですが、アダプトにはついていません

・お値段が高い

エルゴオリジナルと比べると倍近くします。

・色によっては埃が目立つ

コロコロなどを使えば綺麗になります

スポンサーリンク

新米ママさんには、一番オススメしたい!

MEMO
首がすわるまでの3ヶ月は、あっという間なので、すでにエルゴオリジナルを持っている人は、特に必要ないと思います。

でも、夏生まれの赤ちゃんで外出する機会が多いと、新生児からインサートなしで使える抱っこ紐はとても重宝すると思います!!

ADAPT(アダプト)の詳細を見る

まとめ

育児に腰痛はつきものです。

肩や腰への負担が少しでも軽減したい、抱っこ紐を単体で使いたいと思われているママさん・・。

アダプトは、そんなママの願いを叶えてくれる抱っこ紐に間違いありません!

Check Point

・腰や肩が痛くなりにくい、最強の抱っこ紐

・新生児から使える

・対面抱き・おんぶ・腰抱きができる

・装着が簡単

・日よけ・風よけのフードがついている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA