当サイトの案内はコチラ

【ネタバレ注意】映画プリキュアオールスターズメモリーズの感想。心が震えるほど感動した!

10月日公開になった秋のプリキュア映画を観に行きました!

毎年毎年、プリキュアの映画は感動するのですが、今回の映画は別格でした。

終始泣きました・・・・。

 

劇場には、その日限りでキュアエールにも会えました・・(゚∀゚)

いや、正直な話ね、秋のプリキュアの映画はそのプリキュアだけが登場するのが基本なので、春の映画のようにオールスターズでやることが微妙な気持ちだったんです・・。

まあ、昨年のキラキラプリキュアアラモードの想い出のミルフィーユには、魔法使いプリキュアが登場しましたが・・(笑)

 

いい意味で期待を裏切られました。

15周年にふさわしい内容。

ももふみ

今までのプリキュア映画の中で、一番好き!

 

というわけで、今回も早速感想を書いていきます!

ネタバレがあるので、注意してくださいね。

 

プリキュアオールスターズメモリーズの感想

今回の映画の主要キャラクターは、はぐっとプリキュアと初期のふたりはプリキュアの3人。

初期のふたりはプリキュアはまだ10代のときだったんですよね~。懐かしい・・。

ふたりはプリキュアは物珍しさから、時々見ていたので思い入れもあるんです。

 

ちなみにキュアホワイトが好き( *´艸`)

 

ミデン登場

物語の始まりは、海から巨大なモンスターがでてきて、それをキュアブラックとキュアホワイトとシャイニールミナスが倒すところから・・。

巨大なモンスターを倒した後に、キラキラした輝きが欲しいといって、3人に襲い掛かる、てるてる坊主の格好をした怪物。

そのてるてる坊主の名前はミデンという・・。

 

ミデンがキュアブラックとキュアホワイトに襲い掛かろうとしたときに、シャイニールミナスが2人をかばいます。

そのシーンにすでにウルウル・・・。

 

ミデンというてるてる坊主の怪物に記憶を奪われると、子どもになってしまいます。

残されたはなとなぎさは、みんなのお世話をすることになるのですが、記憶を奪われてしまい子どもになったので、自分たちのことは知りません。

 

なぎさがほのかを守るために戦うシーンで、ほのかが何かを思い出しそうになって「なぎさ~!!」というシーン。

2人の絆の強さを感じて涙腺崩壊でした。

 

ミデンは、はなたちのもとへ

はなたちのピクニック中でした。

はなは、えみると競うようにはぐたんの写真を撮っています。

 

はぐたんをみて、みんなも赤ちゃんだったときがあるんだね~という話をしてて・・。

ルール-にも赤ちゃんだったときがあるのかな?のところで、ボルトを想像するメンバーたち(笑)

ルールーはアンドロイドだもんね~。

 

そこに、ミライパットから、ミデンが現れました。

プリキュアの想い出を奪うと、技も使えるようになって得意気なミデンに、怒るキュアエール。

奪った思い出は、あなたのものじゃない!

でも、そのセリフはミデンを苦しませるだけになってしまった。

 

はなたちがプリキュアに変身して、ミデンと戦うがキュアブラックとキュアエール以外はみんなミデンに想い出を奪われて子どもにさせられてしまいます。

キュアブラックとキュアエールは、赤ちゃんにさせられたみんなを抱えて逃げます。

 

記憶を奪われてしまったため、「あなたは誰?」と分からない状態・・。

 

おおきなお化けが怖い、ママのもとへ帰りたいと泣きだすみんな。

色んなところに逃げて、なぎさとはなを困らせる・・。

 

まあ、話の結論を言うと、ミデンは、誰にも使われなく終わったカメラだったんです。

本当は寂しくて寂しくて仕方なかった、悲しみや憎しみが怪物化にさせてしまった。

 

ミデン再登場

ミデンの巣?で、まだまだ満たされない・・これはまだ記憶を奪っていないプリキュアがいるからだ!と、思います。

 

なぎさとはなの元に、はなが持っているカメラの液晶画面から、ミデンが姿を現しました。

再度プリキュアに変身して、みんなを守るために戦う2人・・。

 

キュアブラックが傷だらけで戦う姿をみた、ほのかは何かを感じている様子・・。

もう立てない・・といったところで、小さなほのかは「なぎさ~!!!」と叫びます。

すると、突然ミラクルライトが、ほのかの胸元に現れ・・・。

それを手に取ると、走馬灯のように今までの記憶がよみがえり、元のほのかに戻ったのです。

このシーン、二人の絆を感じて涙腺崩壊でした・・・。

 

はなも、今までの闘志を思い出しミデンと戦います。

同様に、他のメンバーも元に戻ります。

 

記憶が戻り、元の姿になったのをみて、ミデンの怒りは最高潮に・・。

街中の人の記憶を奪って、赤ちゃんにさせてしまいました。

 

過去の歴代プリキュアメンバーたちが閉じ込められていた

ミデンの巣?には、歴代プリキュアメンバーがいました。

ミデンに記憶を奪われているので、赤ちゃんの姿です。

赤ちゃんプリキュアが可愛いかった!

 

ミラクルライトに力で、プリキュアたちが記憶を取り戻す

いままでの15周年歴代プリキュアのなかから好きなプリキュアの名前を呼んで!ミラクルライトもふって!そしたら元の姿に戻るから!とハリーからのアナウンスがあり、今までの活躍シーンが流れました。

プリキュアの映像とともに、私のそのときの想い出が頭のなかをかけめぐって、号泣でした。

あの演出はズルい!!

プリキュア最後かと思うくらい本当に感動しました。

 

キュアエールが本当のミデンとお話

キュアエールがミデンの心の奥?のような場所で、本来のミデンとお話・・。

ミデンの心は雨が降っていました。

冷たい雨・・・。

 

使われたくて寂しかった。心の奥は真っ黒だった・・

キュアエールがミデンを抱きしめて、思い出を一緒に作ろうと約束します。

 

ミラクルライトの力で元にもどったプリキュアたちが集大成でミデンを浄化。

 

その後、はなはミデンのカメラを持って、プリキュアの仲間たちとピクニックに行くのでした。

 

大人も楽しめた映画!

たった一つの憎しみや闇などが原因となって、悪になるというのは前作のクローバーもそうでしたが、今回は大人も納得できる内容でした。

だって、前回のプリキュア スーパースターズの感想にも書きましたが、行きたくても行けなかったのに仕方ないじゃんって思ったわけですよ。

あれだと約束も何もない。

 

そうではなくて、はながわざと約束を破った、というなら分かるんですけどね。

お母さんと一緒にパフェ食べたい気持ちが優先した・・あ、約束があるけど・・まあいいか!

これなら、約束はやぶったらだめだね~って意味も通じるし。

 

こういった違和感というのが、今回の映画にはなかったと思いました。

ずっと泣いてたしね(笑)

 

いや~プリキュアは本当に元気をもらえる作品ですね。

 

来年には、ミラクルライトに秘密という題材でやるみたいですし、本当に楽しみです( *´艸`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA