X'masプレゼントは、Amazonがおすすめ

ブログをオシャレに!デザインや配色の参考になる本、おすすめ5選

ブログって、子どもみたいですよね。

手を書けたら手をかけた分だけしっかり伸びる。私のブログは成長はゆっくりですが、本当に可愛い。

 

ブログは最高の趣味♡

私のブログの配色が可愛いと言って下さる方がいて、とても嬉しいです。

ももふみ

この記事では、私が参考にしているデザインの本をご紹介します!

 

配色アイディア手帖

このブログは育児がメインの育児ブログなので、ベビーグッズと、マシュマロという配色を参考にしています。

目にやさしい配色が、たまらなくかわいい!

私はピンク色が大好きなので、ピンクを基調にしました。

ピンクとはいっても、オレンジぽい色よりや青みの強い色、グレーが強いくすみのあるピンクなど、彩度や明度で色々変わります。

ももふみ

私はオレンジよりの色味(コーラルピンク)が好きです♪

そして、濃いピンクよりも薄いピンクが好き!

ネットで色を表すのには、カラーコードが必要です。

RGBと#〇〇でコードを入力しますが、この本は両方あります。

 

ワードプレスでは#〇〇で色のコードを入力するので、#のコードがあるのは嬉しいですよね。

Amazonの口コミ

ちょっとしたポスターやチラシを作るのに、どうしたらバランスよく配色できるか悩みの種でした。この本はいろいろなテーマで色が集められていて…【続きを見る】

 

かわいい色の本

この本も見ているだけで楽しいです。上に紹介した、配色アイディア手帖とはまた違った感じ。

女性向けの本ですね。

かわいい色の本、ですしね(笑)

 

こちらの本も、RGBと#で始まるコード、両方あります。

Amazonの口コミ

サイトの商品ページを作る仕事、趣味のアクセサリー製作、ネイルなどの参考にしています。色合わせがとてもキレイで、製作意欲が刺激されて楽しいです。
眺めているだけでも楽しいです。色合わせそれぞれについているキーワードとキャッチコピーが絶妙で…【続きを見る】

 

スポンサーリンク

配色スタイルハンドブック

ふらっと立ち寄った本屋さんで購入した本。

配色本って見ているだけで楽しいですよね~♪

すごく分厚い本で、見ごたえあります!今回、このブログで紹介する本の中で一番分厚いです。

 

ももふみ

難点はRGBしか表記がないことかな・・・

#のコードに変換して、使わないといけません・・・。

RGBと16進数カラーコードの相互変換ツール

でも、こんな色の組み合わせもあるのか!と勉強になるので、オススメです。

Amazonの口コミ

美しい配色が沢山載っていたので、即買いしました。イメージ写真とイラストも非常にセンスが良く…【続きを見る】

 

やさしい配色の教科書

配色だけじゃなくてデザインの勉強にもなります!

良い配色・悪い配色、色相、明度・再度など色についての基本が書かれているので勉強になります。

こういうの勉強せずにブログを始めて2年経ったので、もっと早く見ておきたかったな~と思える本です。

ももふみ

〇〇を表現する配色というコンテンツが凄い!
  • 男性を表現する配色
  • 女性を表現する配色
  • 年齢を表現する配色
  • キュートを表現する配色
  • メルヘンチックを表現する配色
  • 信頼感を表現する配色

などなど・・・。

配色の勉強を、基礎からしたいという人のおすすめです!

ただ、この本にはRGBや#〇〇のカラーコードはありません。

そこがちょっと残念なところ・・

 

なので、この本とカラ-コードが載ってる本と組み合わせると良いですね!

 

けっきょく、よはく

配色やコードとはちょっと違うのですが、アイキャッチ(サムネイル)などを作るときに参考になります。

「けっきょく、よはく。」とはよく言ったもので、結局、余白なんですよね。

 

あんまりギュウギュウに詰めたデザインよりも、余白があるほうが見やすくオシャレになるということを教えてくれる本です。

ももふみ

ブログの記事も、あんまり詰まってると見えにくいよね。改行がほしいと思うときがある

学校や美容系のポスター、お菓子のパッケージなどで例をあげられています。

上の画像のように、NGやOKといった比較もあるので、初心者でも分かりやすい!

【けっきょく、よはく】という、ひらがな表記がかわいい(笑)

Amazonの口コミ

仕上がったデザインを見てイマイチだなぁと思っても、何が原因なのかがわからず、結局そのままにしてしまうことが多々あって悩んでいました。
この本の紹介を見て、自分の悩みに近いなあと思い、購入しました。掲載されているNG例には…【続きを見る】

 

【まとめ】デザインや配色の参考になる本

  • 配色アイディア手帖
  • かわいい色の本
  • 配色スタイルハンドブック
  • やさしい配色の教科書
  • けっきょく、よはく

私が愛用しているデザイン本、5つをご紹介しました。

どれも本当におすすめです!

悩める人

こんなに買えない・・どれか一つにしてほしいな

ももふみ

そういう人には、配色アイディア手帖とやさしい配色の教科書をおすすめします

見ためが9割という本がありますが、ブログやデザインも見た目が大切だと思います。

 

まぁ、ブログに関してはデザインばかり気にしてたら記事なんて書けないんですけどね・・(笑)

配色について悩んでいる人の参考になれば、嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA