クリスマスプレゼントは、お早めに!

正月に小豆は食べたらダメ?!お正月にまつわる、我が家の言い伝え

あけまして おめでとうございます!!

ももふみです!

もう2018年ですね(*‘∀‘)
皆さん、素敵なお正月を過ごされていますか?

私たち家族は、30日から私の実家に帰省し、本日元旦に帰りました。
カニやお寿司も沢山食べて、寝正月でしたw
さて、元旦についてのお話を書こうかと思います。

私の実家では、縁起か悪いといって、正月に食べてはいけないものがあるのです

それは、小豆、れんこん、かまぼこです。

なんで、正月三が日に食べたらいけないのか

どうやら、先祖代々語り継がれているのだそう。

私の家系で、良くないことが続いて、それを鎮める?ために、
生前、ご先祖様がお寺に相談して、願掛けをしたのだとか。

もし食べてしまうと、どうなるか・・
家族間に争いが増える
その1年、いいことがない
できものができる

かまぼこがダメな理由は、はりつくからで、レンコンは穴が開いてるからお金が逃げていく理由で、

小豆は良く分かりませんが、ワースト1のようです。

 

私には妹がいるのですが、大みそかにあずきバーのアイスを食べた翌日の元旦に、

祖母と母が今までしたことのないような大喧嘩をしていたらしい・・

大みそかはお正月じゃない!というツッコミはしないでくださいw

 

偶然にしても、なんなんだこれ・・・!

 

それ以来、小豆は避けられています・・

 

れんこんやかまぼこは我慢できますが、ぜんざいが食べれないというのって辛い・(´;ω;`)

お正月は、餅三昧になるので変化がほしくなるのですが、小豆がだめとなると(T-T)

 

ぜんざい好きなのに。

ダメだと言われると余計に食べたくなる不思議。

 

ちなみに、宗派は浄土真宗です。

宗教の問題ではなさそう。

あ、でも外出先で出されたものであればOKらしいです(笑)

おもてなしは受けるべき、ということからきているのでは、と私の妹の推測です(笑)

 

現在は、お正月でもお店は開いてますよね。

外食でわざと選ぶのは、どうなのかな・・アウトかな(;’∀’)

結婚して、姓が変わった私はどうなるんだろう・・

色々気になるところですが、

でも、この言い伝え、面白いですよね(笑)

 

小さいときはその言い伝えを守り食べませんでしたか、今考えると不思議です。

ちなみに、現在もなんだか言い伝えが気持ち悪くて食べません。

まだある!我が家の面白い言い伝え

☆お金を遣ってはいけない
☆お風呂に入らない
☆車に乗らない

元旦にお賽銭以外で、お金を使うと、その1年はお金が出ていく年になるからだそうです。
私が子供のときは、近くのショッピングセンター(この名称に時代を感じるw)は、正月三が日はお休みでした。
お年玉も、もらってせっかくのお休みなのに、お菓子も変えなくて、

正月って、つまんねぇ

と、思っていました。

 

今は、コンビニやイオンなどの大型ショッピングモールができて、競争するかのように正月関係なく営業しています。

時代は変わりましたね・・。

でも、元旦にお金は使わない、という言い伝えはどうなのだろう・・。

私が高校生になる頃には、その言い伝えは破られていました(笑)
お金が出ていく1年だったか、と言われても正直分かりません。

あと、お風呂に入らないは、もう意味が分かりません(;゚Д゚)
バタバタするからという理由だったと思うのですが、それを言っていた祖母に聞いてみました。
そしたら、

ももふみ祖母

そんなん、言うてないよー、どして入ったらいけんのん?

・・( ̄▽ ̄;)

逆に質問されましたw

まあ、でもお風呂には入ってました、私と妹だけ(笑)

小さい時は、入ってない記憶が・・

 

あれは、なんだったのでしょう。幻?聞くな!

 

車に乗らないというのは、車が多くなる時期だから、元旦早々に事故でもしたらいけないということからきたようです。
と、言いながら乗ってましたけどね(´゚д゚`)

お正月にまつわる迷信は、もっと色々あると思いますが、これが私の実家で言われているものでした(笑)

迷信、関係なく、素敵な1年になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA