クリスマスプレゼントは、お早めに!

4月生まれは辛いよ・・早生まれとは違う苦労がある

良く早生まれは損だとか、3月生まれは可哀そうだという声を耳にします。

私は、3月生まれなのですが、これまで生きてきた中で特に損だと思ったことはありません。

私の母親は苦労したようですが・・(笑)

 

4月生まれは、みんなより早くなんでもできる・体力も上だし得!だという風潮がありますよね。

でも、我が子を見ていると、4月生まれが得だとか、早生まれが損だということはないんだと思うようなことがありました。

この記事では、「早生まれ 損」とは違った視点で書いていきたいと思います!

 

4月生まれは、辛い!?

我が家の長女は、4月上旬(1桁)生まれです。

保育園などの出席番号は常に1番で、周りのお友達よりもできることが多い方で、自信もあります。

 

本人の性格もあるのかもしれませんが、我が家の長女は凄く負けず嫌いなんですよね・・。

先日、保育園でプール開きが始まりました。

遊びの中で、どのくらいの間、顔付けできるかというのをやったらしく、長女は6秒つけていられたんです。

つい最近まで、頭から水をかぶったり、顔に水がかかるのが嫌で泣き叫んでいた子が、水に顔をつけられるようになったんですよ!!

 

これって、凄い成長!!!!

ももふみ

6秒も、顔付けできたんじゃね~!!凄いじゃん

って、褒めたのですが・・

ぜんぜん凄くない!!〇〇君の方がすごい!6秒しかできんかった

長女

とか、言うんですよね・・。

長女がいう〇〇君は、同じ4月生まれの男の子・・。

その子は、20秒顔付けできたのだとか・・

 

長女は、まだ年長さん

年長さんで20秒って普通に考えたら凄いですよね。

ももふみ

今、20秒も顔付けできるかと言われたら、私にはムリだ・・

 

ももふみ

そっか~20秒は確かに凄いよね。でも、お母さんにも20秒はムリだな~!!よしっ、お風呂で練習する?
熱いけぇ、いや!プールが良い!

長女

 

お風呂はいや、洗面器に水を入れての練習もいやだと言われました・・(^^;

 

1番が当たり前だったことによる、プライドとプレッシャー

今まで水が怖かった長女が、6秒でも顔付けできたっていうのは凄いことだと思うし、成長を感じました。

でも、長女はお友達に負けたのが凄く悔しかったんですよね。

 

はあ~これも成長ですね!!

負けず嫌いな性格は、伸びる!!

 

思えば、3月生まれの私は、みんなよりできなくて当たり前でした・・(^^;

3月生まれだし、仕方ないよねとは言われりもしましたが・・

でも、私は損だと思ったことは一度もないんですよね。

社会にも早く出れるし、他の同級生よりも若いですし!

 

長女をみて思ったことは、4月生まれの子はプライドが高いのかな?と感じました。

常に1番になりたいというプライド・・

 

だから、4月から6月生まれの人にスポーツ選手が多いのもうなづけるな~とも感じました。

努力家が多いのかな・・?

と、言えば早生まれの子だって、みんなに追いつかないと!って頑張りますが(笑)

その子の性格によるものもあるのかもしれないですけどね・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

4月生まれの子供の視点で書いてみました。

負けず嫌いという性格は、その子の性格によるものなので一概にそうとは言い切れません・・。

早生まれでも、負けず嫌いな子っていますからね。

 

でも、ちょっと視点を変えてみたら、4月生まれで何でもできて当たり前というプレッシャーがあるのかな?と思いました。

長女は第1子ですし・・。

第1子あるあるかな・・

私には2歳離れた妹がいますが、妹には負けたくなかったな~・・(笑)

我が家の長女の場合、元々持ってる性格に、第1子であることや4月生まれということが重なって、悔しいという気持ちが爆発したのかもしれません・・。

 

まあ、何にせよ負けず嫌いというのは良いことだな!!

 

これからも、ゆっくり見守っていこうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA