当サイトの案内はコチラ

【ヒモみたいなおもちゃで遊んでた!】胎内記憶を話してくれた長女の話

胎内記憶という言葉をご存知ですか?

文字の通り胎内の記憶・・

つまり、お母さんのお腹の中にいた時の記憶のことです。

聞くなら3歳になってから、聞くときは1回だけ、など色々都市伝説があるようですね(笑)

話を戻しますが、我が家の長女は、胎内記憶があります。
その長女が3歳だったときに話してくれたものを書いていこうと思います。

長女の胎内記憶

ももふみ

お母さんのお腹の中、どうだった?
気持ちかったー!

長女

当時、長女が3歳の時でした。

おお・・早速、気持ち良かったというお返事!これは、手ごたえあり!

ももふみ

お腹の中で何してたん?
んーとね、ヒモみたいなおもちゃで遊んでた!

長女

でたー!ヒモ!!!

ヒモみたいなもの・・へその緒ですよね、これ!

へその緒とか、話したことがないのに、こんな信ぴょう性のある話をしてくれるなんて、なんて神秘的なんだ(*‘∀‘)

ももふみ

お母さん時々話しかけてたの聞こえた?
聞こえたよー!〇〇ちゃん返事した

長女

ももふみ

え?どうやって?
足動かした!

長女

確かに、話しかけると右わき腹を、グニグニ蹴られてた(;’∀’)痛いほど・・(笑)

でも、ちゃんと私の呼びかけが聞こえていて、それにお返事してくれてたんだね。

 

長女は、予定日を4日過ぎて生まれてきました・・

ももふみ

あとね、なかなか生まれてこなかったんよね~。なんで?
えー、だって眠かったもん。気もちかったけぇー

長女

長女は、もうすぐ6歳になる今でも、のんびり屋さんです(*‘∀‘)

ももふみ

そんなに気持ちよかったんじゃね。お腹から出たいって思って出てきたのはなんで?
だって、お母さんに会いたかったんだもん

長女

・・お母さんに会いたかったんだもん。

 

・・正直、涙出ました。

まだ3歳だった長女からでた言葉。

産まれてくる赤ちゃんは、みんなお母さんに会いたくて産まれてくるのでしょうね・・

 

長女は、結果的に緊急帝王切開で産まれました。陣痛がきてるけど、なかなか出てこれない。

子宮の入り口で、へその緒が圧迫していることが原因でした。

長女は、その時のことも、お話してくれました。

お腹から出て来るとき、苦しかった。

青い服を、着た人がおった。

出て来たとき、寒かったけぇ泣いたんよ

青い服というのは、手術着をきていたドクターかな。

胎内記憶としては十分なお話だと思います。

 

ちなみに、第2子である次女が3歳の時に

同じ内容の事を聞いてみましたが、分からなかったようです。

お父さんから生まれた!

次女

とか、テキトーなこと言ってました・・・・(;’∀’)

3歳の頃はお父さん子でしたから(笑)

現在は、4歳になりましたが、覚えてないようです。

まだある!不思議な話

あと、お腹に入ったときのことも教えてくれました。

お母さんの足から、はいはいして登ってお腹に入った

長女

3歳の時から、現在もずっと言うことは変わりません(笑)

もうすぐ6歳になる長女ですが、まだ覚えているようです。

 

そういえば、支援センターなどで知り合ったお母さんで、子供に、選んで生まれてきたよと言われた、と言われていたのを思い出しました。

一部の子供が同じようなことを言っています。これって、凄いことですよね!

純粋で無垢な子供たちの言うこと・・凄く素敵じゃないですか( *´艸`)

私は、一部の子供が言っている、親を選んで生まれてくるというのは本当だと信じています(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA