サイトマップはこちら

【プリキュア】スターカラーペンダントDXレビュー!かわいいけど、機能が少なすぎる

スター☆トゥインクルプリキュアの変身アイテム、スターカラーペンダントのレビューです!

今回もDXバージョンを購入しました。

ももふみ

姉妹がいるから、通常のものとDXをそれぞれ購入するのですが、DXだからといって特別な機能があるわけではありません。

違いは、他のメンバーの変身ペンがあるかないかということだけ・・。

単品で他メンバーの変身ペンがセットでも売られていますし、ガチャガチャなどでも手に入りますけどね♪

さて、スターカラーペンダントの感想を書いていきます!

 

スター☆トゥインクルプリキュア!スターカラーペンダント購入♪

 

DXとの違いは?

今回DXを購入しましたが、何か特別な機能があるというわけではありません。

通常版は、キュアスターの変身ペンがつき、DX版は、キュアミルキー・キュアソレイユ・キュアセレーネの変身ペンがつくだけです。

ももふみ

DX版!と聞くと、何か特別な機能があるのではないかと期待してしまうのですが、通常版のものと機能は同じです。
MEMO

]通常版のものを購入しても、あとで他メンバーの変身ペンだけ購入することも可能です。

通常版のものだけを買っていて、あとで他キャラの変身ペンだけ購入することもできますね!

 

ちなみに、スーパーなどで売られている食玩の変身ペンでも、使えます!

たとえばキュアミルキーだけが欲しいときは、安く済みますね(笑)

 

スターカラーペンについて

変身スターカラーペンの先を見ると、このようになってます。

ここでキャラクターを分けているのでしょうね。

反対側↓

 

変身ペンを入れるところは・・

前回のシリーズである、はぐプリやプリアラでは、まだ公式で発表されてないキャラクターの予想が簡単にできたんですよね~・・

こんな感じの仕様で、プリハートを付ける穴がむき出しになってましたからね(笑)

変身ペンでは、他のキャラを探るのが難しそう。

ももふみ

ネタバレされにくい、という面ではいいかも

 

※ちなみに、スターカラーペンは食玩でも遊べます!

【プリキュア】スターカラーペン比較!バンダイのおもちゃと食玩の違いは?ハネは取り変えできる?

関連記事:【プリキュア】スターカラーペン比較!バンダイのおもちゃと食玩の違いは?

 

電池の入れ方

裏返して・・

この〇の部分につまようじなどで押しながら、左にスライドさせます。

単三電池を正しい方向にセットして、フタを戻せば完了です!

 

さっそく、変身して遊ぶ!

電源をオンにすると、スターカラーペンダント!!と流れてきます。

アニメでは変身するときキャラクターが歌うんですよね。

歌いながら変身するのって、いままでのシリーズではなかったから斬新だと感じました。

 

フタをあけて変身スターカラーペンをセットしてカラーチャージ!!

セットした変身ペンのキャラクターが歌います(笑)

 

前奏部分が長いですが、プリキュアマークを変身ペンでタッチすると短くなります。

アニメでも変身している間、タッチしてますね♪

 

音楽に合わせてプリキュアマークをタッチしていけば、音と光が豪華に・・・と書いてますが、あんまり変わりませんでした(゜-゜)

私のやり方が間違ってるだけ・・・?

あと、音が割れてる・・・子どものおもちゃに求めちゃダメですけど、もう少しこだわってほしかったかな・・

 

ちなみに、スターカラーペンダントの真ん中にあるゴールドの星と変身ペンは磁石になってます。

変身ペンで当てると、ペコッと音がします。

真ん中を手で触ってみると、何も変わりません(笑)

 

キャラクターが歌った後は、決めセリフが出てきます。

ピンクの変身スターカラーペン

宇宙に輝く きらきら星

キュアスター!

 

緑の変身スターカラーペン

天にあまねくミルキーウェイ

キュアミルキー!

 

黄色の変身スターカラーペン

宇宙を照らす 灼熱のきらめき

キュアソレイユ!

 

紫の変身スターカラーペン

夜空に輝く 神秘の月明かり

キュアセレーネ!

 

裏を返すとクリップがついてる

ヒモを首にかけて、クリップを服に付けることもできますね!

スターカラーペンダント、で一応ペンダントですから(笑)

 

スポンサーリンク
 

スターカラーペンダントで攻撃する方法

別売りのスターカラーペンが必要

攻撃するには、これだけではダメなのです。

ハグプリのプリハートでは、変身シーンのあとに攻撃できていたのに・・・。

ももふみ

アニメでは変身ペンだけで攻撃できているのに、これはおかしい・・

攻撃するには、別売りのプリンセススターカラーペンが必要になります。

2019年2月現在、まだこの4種類しか出ていません。

12星座あるから、全部で4段階ということですね( ゚Д゚)

 

ももふみ

別売りとかしなくて、攻撃もこのスターカラー変身ペンでできるようにしてほしかったな~・・

 

遊べる機能も少ないし、攻撃でさえも別売りのペンを買わないといけないだなんて、手抜きか!?

売れればいいってもんでもないでしょうに・・。

 

なんか色々残念な感じです・・。

 

プリンセススターカラーペン購入!

バンダイ スター☆トゥインクルプリキュア プリンセススターカラーペンセット1

はい・・購入してしまいました(笑)

おうし座、しし座、てんびん座、やぎ座の4つです。

ペンの先は磁石にはなってないので、スターカラーペンダントの真ん中をタッチしても、ペコっと音がしません。

実際、プリンセススターカラーペンをセットして遊んでみましたが・・・・

攻撃だけ!!機能が本当に少ない・・!

なにこれ、本当にひどい・・・。

おうし座(ピンク)、しし座(ミント色)、てんびん座(黄色)、やぎ座(紫)になっていて、それぞれのキャラクターが攻撃する音声だけです。

ももふみ

正直な話、12種類も集める必要なんてないよね

 

星座を見つけて遊ぶ

変身と合わせて遊べる、もう一つの機能が星座を見つける遊びです。

遊び方は、電源を入れて星座を回すと、音と一緒に光り始めて、ランダムに星座の名前を言います。

MEMO
右回り、左回りどちらもできます

例えば、「うお座!」となれば、妖精のフワが「近くにいるフワ~」と言ったあと再度音楽が流れます。

 

スターカラーペンダントの真ん中の星を、適当に変身ペンでタッチするという感じです。

私は、このハートの先にある矢印に星座を合わせるのだと思ってましたが、違うようですね。

でも、これどう見ても矢印じゃない(´゚д゚`)?

 

遊び方のコツは、音が大きくなったり小さくなったりするとき、大きくなったときにタッチして下さいと書かれています。

成功すると、妖精フワが、「発見フワ~」と言います。

タイミングが悪く、音が小さいときにタッチしてしまうと、「どこいったフワ~?」となり失敗です。

 

実際やってみましたが、結構難しい・・・。大きいときにやったつもりでも、発見にならなかったり。

音の大きさ関係なく、ランダムなんじゃないの、これw

 

どうせなら、近くにいるという星座を、このスターカラーペンダントの矢印へ星座マークを合わせてタッチするという仕様にしてほしかったな。

なんのための矢印なんだろ(笑)

でもまあ、これだと星座マークを覚えないとできないし、幼児にとっては難しいですよね(^^;

 

子どもの反応

まあ、プリキュア大好き姉妹にとっては、たまらないアイテムです。

変身のとき歌うところは、好評です(笑)

長女
き~ら~め~く~ほ~し~のちからでぇ~

長女は毎日のように、真っ黒なテレビ画面を鏡にして踊ってます(笑)

音の悪さは全然気づいてない様子・・・。

 

長女
これ、どうやって攻撃するの~?

そうだよね・・プリハートも、スイーツパクトも別売り買わなくても攻撃できていたもん・・。

 

星座で遊ぶというのは、すぐに飽きそう。

実際、3日くらいで星座で遊ぶ機能は使ってないです。

 

【まとめ】スターカラーペンダントDXレビュー!

2019年のプリキュア、スター☆トゥインクルプリキュアの変身アイテムはスターカラーペンダントです。

正直な話、今までの歴代プリキュアに比べて遊べる機能が少なすぎると感じました・・・。

簡単にまとめると・・

この記事のポイント
  1. 通常版とDXの違いは、変身ペンの数のみ
  2. スターカラーペンダントと変身ペンだけでは攻撃できない
  3. 攻撃するには別売りのペンを買わないといけない
  4. 遊べる機能が少ない
  5. 変身シーンの音楽は、アニメと同じだけど、音が割れてる
  6. 星座を見つける遊びもできる

 

プリキュア映画で初めてつまらないと感じた「ミラクルユニバース」感想【ネタバレ注意】

関連記事:プリキュア映画で初めてつまらないと感じた「ミラクルユニバース」感想【ネタバレ注意】

 

【プリキュア】保育園や幼稚園で使いたい!女児のハートをつかむ通園アイテム13選

関連記事:【プリキュア】保育園や幼稚園で使いたい!女児のハートをつかむ通園アイテム13選

 

【はぐプリ】プリハートが多機能すぎる!大人も子供も楽しめるアイテム♪

関連記事:【はぐプリ】プリハートが多機能すぎる!大人も子供も楽しめるアイテム♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA