当サイトの案内はコチラ

【はぐプリ】プリハートが多機能すぎる!大人も子供も楽しめるアイテム♪

新しいプリキュアが始まって、早くも2ヶ月半が経ちました。

今回のプリキュアは、働くママがテーマということで・・

前回のプリキュアアラモードも大好きだったのですが、プリアラロスになる間もなく、魅了されています(笑)

だって、さあやちゃんが可愛すぎる・・・!!!

さあやちゃんが一番好きです( *´艸`)

そして、毎年変わるプリキュアのおもちゃ・・。

正直な話、食玩とかミニアイテムでも良いよね、と思うのですが・・

安価ですし。

ちなみにこんなやつ↓↓

HUG(はぐ)っと!プリキュア ミニプリハート

でも、やっぱり本物は、食玩やミニアイテムとは全然違う。

大人でも魅了されます!セーラームーン大好きだった少女時代がよみがえります(*‘∀‘)

2歳や3歳だと、ミニアイテムでもごまかせそうですけどね(^^;

ももふみ

まあ、結局は私が欲しかったということですね

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、早速、変身タッチフォン♡プリハートをレビューしていきたいと思います!

女児の心を、わしづかみ?!変身タッチフォン♡プリハートの感想

我が家には、2人の娘がいるので、2人分です(^^;

ミライクリスタルはエールのみと、3人分のミライクリスタルがついているDXを1つづつ購入しました・・。

ええい、進級祝いじゃ!!

↑↑エールのミライクリスタルのみのタッチフォンには、画面にシールが貼られていました。

このタッチフォンを手に入れる前、食玩のミライクリスタルを買いました。

プリアラのアニマルスイーツには、食玩でも、ほとんど違いはなかったのですが、これはクオリティが全然違います。

これは、食玩のミライクリスタル

でも、この変身タッチフォンを買ってから気づいたのですが、ミライクリスタルの輝きが全然違うのです。

これは、プリハート付属のミライクリスタル。

並べてみました。

この違い、分かりますか?

上の段は食玩で、下の段がプリハート付属のものです。

まず、金色の部分の輝きが全然違うということが分かるかと思います。

食玩の方は、色がくすんでいるというか・・(笑)

DXにして、良かったねぇ~

長女

ミライクリスタルの輝き、うっとりしてしまうほど美しい!!

電池を入れるところは、ここ!

この穴を、つまようじなどの先が細いものを使って、押しながらスライドさせるように開けます。

スライドさせるようにあけるというのに、つまようじを突っ込みながら、上に押し上げようとしてもダメでしたww

ドライバーで回してみたものの、ネジが出てこず焦ったというのは秘密ですw

プリハートには、単4の乾電池が2本必要です。

変身タッチフォンというけど、全然タッチフォンじゃない

はぐっとプリキュアは、プリハートという変身アイテムです。

商品名も、変身タッチフォン♡プリハートと記載されていますね。

で、この液晶画面にタッチして操作すると思いますよね?!

それが、画面にタッチして遊ぶというアイテムではないのです~!!

なんだ、それ。全然タッチフォンじゃないじゃんww

てっきりスマホみたいにタッチして遊ぶものだと思ってました(笑)

タッチする場所はここ!

アニメでは、赤いハートの部分を押さえて変身しますよね。

この赤いハートを押さえると色が変わります。

電話モードの形に、ミライクリスタルを付けて、ハートの形にすると・・

ミライクリスタル!ハートキラっと!

赤いハートを押さえて・・

はぁ~ぎゅ~!

再度、押さえると

ぎゅ~

ピンク、青、黄色の三色に変わって、エールだと最後にピンクで固定されます。

輝く未来を抱きしめて!みんなを応援!元気のプリキュア キュアエール!!

輝く未来を抱きしめて!みんなを癒す!知恵のプリキュア キュアアンジュ!

輝く未来を抱きしめて!みんな輝け!力のプリキュア キュアエトワール!

変身後は、再度赤いハートをタッチすると・・

フレフレ、ハート・フォー・ュー!

フレフレ!ハート・フェザー!

フレフレ!ハート・スター!

あとは、アニメと同じセリフが流れてきて、おしまいだーを攻撃、退治というようになります。

これね、アンジュの攻撃の声がちょっと物足りない・・。

アニメのように、気合の入った攻撃だったら良かったな。

くるくる360度回転する

電話モードからハートの形、ハートの形から電話モードへは、360度回転します。

これ、地味にありがたい機能ですね(*‘∀‘)子供だと、無理な力入れて壊される心配がない。

シンプルな機能

スイッチボタンを見てみると、オンとオフしかありません。

そんなの、普通なんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

そうですよね・・

ひとつ前のプリキュアアラモードは、オフが真ん中で、AとBにも機能があったのです・・(^^;

オフはXという感じ。

Aが変身でBがゲームだったかな。

これは、これで良いとおもうのですが、やっぱりオンとオフの2種類しかないという仕様が地味に嬉しい( *´艸`)

変身遊びだけじゃない♪

プリキュアのおもちゃの定番機能ですね( *´艸`)

変身モードだけじゃなくて、ゲームもできるのです( *´艸`)

ゲームの時は、ハートに変形させる必要はないようですね。

電話遊び

スイッチをオンにして、青い電話のボタンを押したら、プリキュアとお話ができるようです( *´艸`)

液晶画面のハートがピンク、青、黄色に変わります。

書くまでもないですが、ピンクはエール、青はアンジュ、黄色はエトワールですね♪

ピンクのボタンで話したいプリキュアを決定♪

注意

本当にお話しできるわけではありません。

プリキュアが一方的に話して電話が切れます。

ミニゲーム

黄色のボタンを押すと、2種類のゲームが楽しめます。

メロディゲームとはぐたんカメラという2種類のゲームがあります。

ハリーのガイドがあります。

液晶画面では、メロディゲームはピンクのハート、はぐたんカメラは黄色のハートとなります。

こちらも、ピンクのボタンで決定♪

メロディゲーム

メロディゲームでは、大きいハートが光ったら青いボタンを押して、小さいハートが光ったら黄色のボタンを押して遊ぶという至ってシンプルなゲーム。

間違えると、ぶぶー!と音が鳴ります。

はぐたんカメラ

注意

はぐたんカメラとは言っても、はぐたんが液晶画面にでることはありません(笑)

こちらは、液晶の大きいハートがピンクに変わったら、赤いハートをタッチするゲーム。

液晶のハートは、赤・ピンク・黄色・紫・緑・青と変わります。

うまくできたら、はぐたんの笑い声が聞こえます(笑)

はぐたんカメラね・・。タッチフォンというネーミングと言い、色々自由ですねw

スポンサーリンク

まとめ

・プリハート付属のミライクリスタルの輝きは本当に美しい。食玩と全然違う

・単4の乾電池2本必要。

電池カバーを開けるときは、穴をつまようじで押しながらスライドさせる

・タッチフォンという名前がついているけど、全然タッチフォンじゃない

・画面は、色が変わるだけでキャラクターが出たりすることはない

・ハートに形を変えるときは、360度回転できる

・スイッチの部分は、オンとオフの2つ

・変身遊びの他に、電話遊びやミニゲームが楽しめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA