当サイトの案内はコチラ

いよいよ棟上げ!上棟式の流れや大工さんへの差し入れ、餅まきはどうする?

我が家は、昨年7月に新築しました!

棟上げって何するの?何かしたほうが良いの?って思われている方はいらっしゃるかと思います。

まだ、餅まきをする風習のあるところもありますよね。

私たちが、上棟式の時に準備したものや、やったことを書いていこうと思います。

ちなみに、棟上げまで・・

以前は、何もなかった土地・・

地鎮祭を経て、着工。

基礎の完成

 

上棟式当日!何をする?

そして、ついに上棟日当日!とっても良い天気でした♪

ももふみ

棟上げとか上棟式って、当日一気にやるのですね!知らなかった~

工務店さんによって違うのかな?

てっきり、上棟式のある前日までに、柱が完成して、後日式をするのだと思っていました(笑)

だから、棟上げは1日がかりなんですね~・・。

正直、疲れました・・

 

いよいよ上棟!一日の流れ

現地に向かうと、早速大きなクレーン車がありました。

なんやかんやしているうちに、あっという間に柱が立ちました。

あっという間にお昼

お天気が良いので、将来のリビングで、大工さんたちと、お昼ご飯を食べます♪

ご飯は、依頼者である私たちが準備します。

ほんと、あっというま!!夕方前までには上棟してました。

棟上げの間、子供たちは良い子に遊んでいました(隣が夫の実家なので)

ももふみ

お昼寝もできて、ちょうどよかった

 

上棟式

その後は、神主さんに、来ていただいて上棟式をしました。

流れは、地鎮祭の時とおなじです。

神主さんの、

おおおおおおおおおおおおおお~という儀式。

 

これ、神様を呼ぶ合図ですが、なぜか吹きそうになった(;・∀・)

なんとか、こらえました。なんという罰当たり!!!!

這う虫の~・・という言葉も聞き取れました。

そうだ!虫!!!私、虫が大嫌いなんです・・気持ち悪い(;’∀’)

 

すごいな~・・地鎮祭に上棟式。普段、なかなか体験することのできない貴重な体験をしました。夫に感謝だ。

大工さんへの差し入れ

上棟式の日、大工さんにも差し入れしました

義母が赤飯を炊いてくれました。色々フォローして頂いて助かりました~(*^^*)

 

11人の大工さん全員に赤飯と、日本酒を瓶で1人1本づつ渡しました。

最後まで関わる、担当の大工さんは数人なのですが、この日は分からなかったです。

夕方になり、リビングに当たるところに、西日が入ってきてとっても素敵な空間となってました(*^^*)

餅まきについて

うちは餅まきをしませんでした(笑)

ちなみに、私の住む地域は、餅まきの風習はあります。

これから自分たちが暮らす家の周り、みんなが幸せな状態とは言えないので、盛大にしないほうが良い、とのことでした。

これも、隣に住む義実家の情報のおかげです。

ももふみ

私は、餅まきしてみたかったんですけどね~

引っ越し後の挨拶も、私は行くなと言われました(;´∀`)どんだけ~

たぶん、これは気にしすぎなんじゃないかなと思いますが(笑)

 

夫と義父、子供たちが行ってくれました。←子供はついて行きたがった

まあ、うちの場合は義実家の隣なので、義父と夫、これで良かったのかもしれません。

あんまり大人数で行くのも迷惑かもしれないですものね。

ももふみ

こういうご近所情報を手に入れるのって、難しいですね

 

どんな人が住んでいるかなんて、実際に住んでみないと分からない部分もありますし・・

なので、餅まきは無難にしないでおくというのも一つの方法だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

大工さんの差し入れは必要

1日がかりのときは、お昼ご飯の用意をする

餅まきは、住む環境や風習をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA