当サイトの案内はコチラ

男の子を持つ母として、子供を虫嫌いにさせたくない

ももふみです。

この記事は、前のブログのリメイクになります。

今は12月ですが・・寒さが和らぎ、暖かくなると、やつらも活発になってきます・・

やつらとは・・

です(;゚Д゚)

2017年5月2日

昨日は26度まで気温が上がり、夏のようでした。

夕方は、生ぬるい風と一緒に夏の匂いもしてきました。なんというか、緑くさい匂いです(伝わるかな?)

夏はもうそこですね( *´艸`)

あたたかくなれば、虫たちも活発になりますね。

今回は、その虫のお話です。

私は、幼少時代、祖母と同居していました。



当時、小学校低学年だった私。かたつむりがいたー!とテンション高く祖母に見せに行ったのです。 祖母の反応は・・・鬼気迫るかのように、言われて怖かったのを覚えています(;’∀’)

このときに、かたつむりの他に、なめくじという存在を知りました・・・

これは、お盆過ぎた、初秋の事。




関わった昆虫たちが悪かったのですが、祖母の極度の反応に、ビビってしまい、虫が大嫌いになったのです(´;ω;`)

あと、しつけと称して虫が使われることもありました。

〇〇すると、虫がくるんじゃけー、知らんよー。

ほらほら、虫がくるよー

などという・・いわゆる脅しの育児ですね(^_^;)

 

虫、怖い・・・

魚釣りとか、餌をつけるのも怖い・・(^^;

ヤモリやカエルを素手で捕まえることができる友達がいますが、尊敬です(´;ω;`)

子供を授かり、今は頑張って、家に虫が出れば頑張って退治したり逃したりしますが、焦っているのが伝わるのでしょうね・・(;’∀’)

姉妹たちも、虫を怖がります。


可愛いてんとう虫も・・

可愛い蝶々も・・

姉妹たちが通ってる園は、緑豊かで自然いっぱいな所なので、虫も沢山います。夏とか、なかなか見ないような、でっかいもいますし、虫がいちいち大きいのです(^_^;)

園に通いはじめて、長女はかたつむりとかは触れるようになったけど、まだまだ虫が怖いみたい・・

他の男の子たちは、カエルとか捕まえてるのに(笑)

 

次女は1歳の時は、だんごむしとか触っていたのだけど、お姉ちゃん(長女)が怖がるものだから、いつからか、触らなくなってしまった・・

 

末っ子は男の子。

沢山虫たちに触れて、たくましく大きくなってほしいなぁ。

どうか、末っ子が虫たちを触ろうとしても、怖がらないでほしいな~

 

その前に、まずは私が慣れないといけませんね(T-T)

男の子をもつ母の宿命かしら・・( ;∀;)ヒエー

男の子のいるご家庭で、虫とかどうされてるのかな~

女の子でも、怖がらず果敢に虫と戯れる子とか、いいなあと思います(; ・`д・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA