クリスマスプレゼントは、お早めに!

【しろくまちゃんのほっとけーき】子育てのヒントがある、1歳からオススメの絵本

ベストセラーのしろくまちゃんのほっとけーき。

ママの中には小さい頃に読んだよ!という人もいらっしゃるかと思います。

ずっと続いている絵本と言うのは、やはり良いですよね。

今も昔も変わらずに愛され続けているというか・・

 

しろくまちゃんのホットケーキも、その愛される絵本の中の1つだと思います。

赤ちゃんからの読み聞かせにオススメですが、年代関係なくウケる絵本だと思います。

ももふみ

しろくまちゃんのほっとけーきが大好きな私が、この絵本についての愛を語りますよー!!

 

お話のあらすじ

用具と材料を集めるところも勉強になる

わたし ほっとけーき つくるのよ

しろくまちゃんがホットケーキを作ろうとすることから、物語は始まります。

フライパン、ボール、お皿をそろえて、次は材料をそろえるときに、たまごを落としてしまうんですよね。

子どもにとっても、ホットケーキはこうやって作るんだ!という勉強にもなりそうです。

まるで、レシピ本みたい(笑)

 

たまごをおとしても、ママは怒ることなく、ホットケーキを作る作業に取り掛かります。

しろくまちゃんが、たまごや牛乳、砂糖などを混ぜるのですが、散らかしています。

ももふみ

ホットケーキの生地が・・!!これじゃ、ホットケーキを作れる量が減ってしまう!もったいないな~

それでも、お母さんは怒りません・・。

 

ホットケーキを焼く音が面白い!

ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぶつぶつ

しゅっ ぺたん ふくふく くんくん ぽいっ

この擬音が面白い!!

赤ちゃんは、繰り返しの音が好きなので、抑揚をつけて読み聞かせてあげるといいかもしれないですね。

 

そして、しろくまちゃんは、そのあとお友達のこぐまちゃんを呼んで、一緒に食べます。

 

食べているシーン、全部で何枚、焼いたのか分からないけど、しろくまちゃんのホットケーキのほうが多いんですよね(笑)

ももふみ

きちんと半分にしていないところが、また面白い

食べたら、お片付けをする2人。

最後まで後片付けをする描写が、また良いですよね!

 

しろくまちゃんのほっとけーきは、子育てのヒントがある絵本

子どもって、よく失敗しますよね。

失敗は成功の元ということわざがあるように、失敗しなければ成功なんてしません。

ももふみ

私は、子どもがわざとじゃないのに、こぼしたり何かを失敗したときに怒ってしまうことがあります・・

このしろくまちゃんのお母さんは、すごいなと思いました。

 

お手伝いもそう。

子どもにお手伝いさせるときって、自分に余裕がないとできないんですよね・・。

失敗するだろうし・・。

いつもの作業の二倍の時間がかかる。

 

でも、お手伝いをしたい!というときが花で、そういうときにさせてあげたほうが良い。大きくなればしなくなるから・・と。

これ、良く同居していた祖母によく言われます・・

 

私も、このしろくまちゃんのお母さんのように、失敗してもいいような環境と時間を作りたいな、と思うきっかけになった絵本です。

 

そして、この本を読むとホットケーキが食べたくなる~!!

この記事のポイント
  1. 0歳から、オススメ
  2. 用具や材料を集めるところは、ホットケーキ作りの勉強にもなる
  3. ホットケーキを焼く音が面白い!
  4. 失敗しても怒らない、という子育てが学べる
  5. 子どもにお手伝いさせたくなる
  6. ホットケーキが食べたくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA